Home » 台湾の旅行記

女性スタッフの笑顔にノックアウト!ミヤビイン蒲田はリピート決定のホテル

2013 年 9 月 17 日
Pocket

ミヤビイン蒲田の朝食

お待たせしました!今回から台湾の旅行記がスタートです。まずは羽田空港の前泊の様子から。痛い出費だと思ったのですが、泊ってみたら満足度が高くてびっくり。ミヤビイン蒲田の魅力を紹介します。

フロントの女性スタッフにメロメロです

台湾旅行の前日になっても、息子は夏休みの宿題が終らない。「あーー、早く前泊するホテルに行かなきゃ」と焦りながら、ミヤビイン蒲田へ電話してチェックインの時間を2回も変更してもらいました。もう申し訳なくて、ホテルへ向かう足取りが重くなりました。

ミヤビイン蒲田の玄関

結局、15時のチェックインが20時に。フロントで「予約した小林ですけど……」と気持ちを表してか、小声になってしまう。

「あぁ!お電話をくださった小林さんですね♪」

フロントの女性スタッフが、とびきりの笑顔で出迎えてくれました。
なんだろう、このホッとする気持ちは?初対面なのに、こんなに嬉しそうな顔をして迎えてくれるからかな。

夕食で外出した後も、「小林さん、どうぞ」と名前を呼びながら、部屋のキーをくれたことに感激しちゃいました。とってもアットホームで、もう女性スタッフさんにメロメロです♪


スポンサードリンク


息子が喜んでたパソコンと無料マンガコーナー

無料マンガコーナー

フロントロビーには無料マンガコーナーとパソコンが1台あります。

マンガがいっぱい

本棚にはマンガがぎっしりで息子が喜んでいました。パソコンは用紙代が有料になりますが、プリントアウトもできます。

ミヤビイン蒲田の客室とアメニティ

ミヤビイン蒲田の客室

重い荷物を運んで、客室(シングルル)へ着きました。高級感とまでは行かないけれど、シンプルで清潔感に溢れています。枕は2つあって、本を読むときの背もたれにもなって嬉しい。

さてさて、部屋の中を見てみましょう。

サービスのミネラルウォーター

宿泊プランに書いてあったサービスのミネラルウォーターが、冷蔵庫で冷やされていました。急いで来て喉がカラカラ、とっても嬉しい!

パジャマ

パジャマはパイル地で着心地が良かったです。寝相が悪く前がはだけてしまうので、持ってきたゆるいショートパンツを合わせました。

浴室はユニットバス

浴室はユニットバス。キレイに掃除されています。

歯ブラシ・スポンジ

歯ブラシ・スポンジ・ヘアブラシなど基本のアメニティが揃っています。

シャンプー・トリートメント

浴槽にあるボディシャンプー・シャンプー・トリートメント。リンスではなく、トリートメントがあるのは嬉しいですね。

くるくるドライヤー

わっ、引き出しに普通のドライヤーに加え、くるくるドライヤーまである。女性が泊るってわかっていたからかな?

女性限定DHCアメニティーがあれば、急な宿泊もOK!

リセッシュとアメニティ

デスクの上に、リセッシュとアメニティが並んで置いてありました。

女性限定DHCアメニティー

このアメニティがいいんですよ♪娘も以前、泊ったときに喜んでました。
女性限定なのですが、DHCアメニティーがもらえます。洗顔料、化粧水、乳液、美顔マスク、入浴剤、ヘアーパック、これだけあれば急な宿泊でも対応できますね。

ミヤビイン蒲田の目玉は飲み物とパンサービス

パンサービス

このホテルの目玉は、飲み物とパンサービスです。フロント前にスティックタイプのコーヒー、紅茶、緑茶のテーパックがあります。パンはいろんな組み合わせで2個セット。苺ジャム、マーマレード、はちみつもあります。マーガリンはフロントに言うと、冷蔵庫から出してくれます。

トースターもあって、軽く焦げ目をつけると、パリッとして美味しい!

ミヤビイン蒲田の朝食

このサービスがすごいのは、朝食だけでなく、チェックインからチェックアウトまでなんですよ。到着してから翌朝の朝食まで、息子と二人でいっぱい食べました。食べ過ぎ?と思っていたら、チェックアウトをするときも「良かったら、お持ちください♪」と女性スタッフさんに言われました。

前泊して勿体ないと思っていたけれど、ミヤビイン蒲田に泊ったら、そんな気持ちは吹き飛びました。娘のために選んだ“女の子一人でも安心して泊れるホテル”はその通りでした。旅行で前泊するときや都内に泊るときには、ミヤビイン蒲田にリピート決定です!

※この記事は2013年8月19日の台湾旅行記です。

いかがでしたか?少しでもお役に立てると嬉しいです。
それでは、良い旅を♪


スポンサードリンク


繋がっている記事
羽田空港の前泊でミヤビイン蒲田を選んだ理由は料金・アクセス・クチコミ

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload