Home » 台湾旅行の準備

パスポートの申請の流れと必要な書類

2013 年 8 月 14 日
Pocket

パスポートの申請と受領の手順

パスポートの写真ができたので、申請してきました。神奈川県での申請の流れと必要な書類を紹介しますね。

パスポートの申請に必要なものは?

パスポートを申請する前に、必要な書類を確認して、不足しているものは用意します。

  • 一般旅券発給申請書 1通
  • 戸籍抄本または戸籍謄本 1通
  • パスポート用の写真 1枚
  • 身分証明書

パスポート(旅券)申請案内

上の写真は神奈川県のパスポート(旅券)申請案内です。申請や受け取りまでの詳細が書かれていました。

一般旅券発給申請書は10年用と5年用の2種類あって、満20歳以上の人はどちらかを選べます。一般旅券発給申請書はパスポート申請窓口でもらえます。私は申請する前にもらって、自宅でゆっくり書きました。

戸籍抄本または戸籍謄本は、発行日から6ヶ月以内のもの。私は家族で申請したので、戸籍抄(謄)本は1通だけで済みました。※有効期間が残っているパスポートを切り替えるときには不要です。

パスポート用の写真は、縦45mm×横35mmのもので、6ヶ月以内に撮影したものでないといけません。フチなし、顔の寸法、正面で写すなど細かい規定があります。あ!写真は申請書に貼らないで持って行きます。

身分証明書は1点で良いものと、2点必要なものがありました。
1点でよいもの→失効後6ヶ月以内の日本国旅券、運転免許証、住基カード(写真付)など
2点必要なもの→Aグループから2点、またはAグループとBグループから各1点ずつ
 Aグループ→健康保険証、国民健康保険証、印鑑登録証明書と登録印、介護保険被険者証、年金証書、年金手帳など
 Bグループ→学生証(写真付)、会社の身分証明証(写真付)、失効後6ヶ月を過ぎた日本国旅券など

私は運転免許証、息子は学校の学生証と健康保険証を用意しました。


スポンサードリンク


パスポートを申請する

一般旅券発給申請書

上の写真は、一般旅券発給申請書です。
住民登録している都道府県のパスポート申請窓口に、申請に必要な書類を添えて申請します。係りの人がチェックした後、パスポート(旅券)引換証を受け取ります。手数料はいつ払うのかな?と思ったのですが、申請するときに手数料の支払いは無くて、受け取りのときに必要になります。

事前に申請書を書いて書類を用意していたので、申請はあっという間でした。あとは取得できる日を待つばかり!

さぁ、次は受取の方法です。
パスポートの受け取りの手順

いかがでしたか?少しでもお役に立てると嬉しいです。
それでは、良い旅を♪


スポンサードリンク


繋がっている記事
あぁ、悲しい、パスポート用の写真を撮るときの反省点

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload