Home » 台湾旅行の計画

旅行資金の貯め方は旅行積立と金券ショップと毎月貯金

2013 年 7 月 18 日
Pocket

お金の管理

いくら自由な時間があっても、先立つ物がなくては、旅行に行けませんよね。旅行資金の貯め方をいくつか紹介します。

「ボーナスが出たから、旅行資金にしちゃお♪」

まとまったお金が入ると、どーんと使いたくなってしまいます。でも海外旅行は、数万円から数十万円と高額となってしまうため、毎回ボーナスを使ってしまうと、いつまで経っても貯金ができないなんてことも。計画的に貯めていくほうがよいですね。

旅行積立で貯める

旅行積立はサービス額が魅力です。さらにサービス額率アップのキャンペーンを狙うのが良さそうです。

JTBたびたびバンクの定期積立プランのサービス額は1.75%です。銀行の積立定期預金よりは利率が良いのですが、いざ旅に出るときになると利用制限があります。JTBグループ、PTSトラベルナビでしか使えないのです。

例えば近畿日本ツーリストでいい旅行があったとしても、JTBで積み立てたお金は使えない……。この制限は意外と厳しいものです。


スポンサードリンク


金券ショップで旅行券を買う

金券ショップで旅行券を買うのもひとつの方法です。販売相場は額面の95~99%ほどで、使い勝手の良い旅行券ほど高い金額になっています。

近所の金券ショップに旅行券があればいいのですが、在庫切れのときはあちこちの金券ショップを周らないといけないですね。旅行に行く計画を立てたら、時間をかけて少しずつ買い足していくのがよさそうです。

毎月、旅行貯金をする

毎月定額を自分で貯めていく方法があります。「目標の旅行資金額」を「旅行日までの期間」で割ると、1ヶ月に貯める金額が出ます。

例えば1年後の夏に、120,000円貯める!とした場合、120,000円÷12ヶ月=10,000円となります。毎月1万円ずつ貯めていけば、1年後に旅行へ行く資金が貯まっているというわけです。

ただ自分で貯めていくので、「絶対に使わない!」という意思の強さが必要です。意思の弱い方は、給料の振込み口座で定期積立をすると、強制的に貯まっていくのでおすすめです。

いかがでしたか?
私はどうしようかと悩んだのですが、格安ツアーの掘り出し物が出たときにすぐ申込みができるよう、自分で毎月積立をしていこうと思います。

いかがでしたか?少しでもお役に立てると嬉しいです。
それでは、良い旅を♪


スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload